スポンサーリンク

伝説のバンド ハイスタこと「Hi-STANDARD」のおすすめ曲・アルバムまとめ

2017年10月、実に18年ぶりにニューアルバムをリリースしたハイスタこと「Hi-STANDARD」。

もはや生ける伝説と呼ぶにふさわしい彼らの足跡をまとめてみました。

スポンサーリンク
セントラル広告

「Hi-STANDARD」とは

Hi-STANDARD(ハイ-スタンダード)は、日本のパンク・ロックバンド。PIZZA OF DEATH RECORDS所属。略称はハイスタ

メンバーは以下の3人です。

難波章浩(なんば あきひろ、1970年6月9日 -)
ボーカル/ベース担当。
横山健(よこやま けん、1969年10月1日 -)
ギター/コーラス担当。
恒岡章(つねおか あきら、1971年6月1日 -)
ドラムス/コーラス担当。

1990年代、インディーズバンドブームの火付け役として活躍したハイスタ。

その後2000年に人気絶頂の中行われた『AIR JAM2000』を最後に活動休止

2011年の東日本大震災をきっかけに活動再開し、『AIR JAM2011』の開催、東北での復興ライブ等を経て18年ぶりのニューアルバムリリースと、今もなおファンを魅了し続けています。

ハイスタのアルバム一覧

まずハイスタを追いかける上ではディスコグラフィ。ということでこれまでにリリースしている5枚のアルバムを簡単にまとめます。

1、「LAST OF SUNNY DAY」(おすすめ度:★★★☆☆)

1994年リリース、記念すべき1作目のミニアルバム。

全7曲が収録されています。

2、「GROWING UP」(おすすめ度:★★★★☆)

1995年にリリースされた、1stフルアルバム。

ライブでは定番の#1″MAXIMUM OVERDRIVE”をはじめ15曲を収録。
 

海外では約30万枚のセールスを記録しています。

3、「ANGRY FIST」(おすすめ度:★★★★★)

1997年にリリースされた2ndフルアルバム。

1番から14番まで、名曲揃いの名盤。国内外で50万枚以上のセールスを記録しました。

4、「MAKING THE ROAD」(おすすめ度:★★★★★)

1999年、活動休止前にリリースされた3rdアルバム。

国内外合わせて100万枚というセールスを達成。当時ノータイアップかつメディア露出もないグループのミリオンは異例中の異例でした。

アルバムセールス用にPVが作成された#6″STAY GOLD”は活動休止中もメンバーの間で歌われる代表曲となりました。

4.5、「Love Is A Battlefield」(おすすめ度:★★★★★)

4曲しか収録されていないのでシングルか?と思いきやオリコンの規定ではアルバム扱いだったりと、よく分からない立ち位置。

「はじめてのちゅう」やエルヴィス・プレスリーのカバーなど、4曲どれも完成度の高い名盤。必ず抑えるべきです。

5、「THE GIFT」(おすすめ度:★★★★☆)

2017年、18年ぶりのリリースとなった4thフルアルバム。

時が経っても色褪せない楽曲たちがずらり。本当に見事。

ちなみにこのアルバムと同日に『AIR JAM2000』のハイスタ演奏シーンをノーカット収録したライブDVD「Live at AIR JAM 2000」が事前告知無しでゲリラリリースされました。これも激アツでした。

ハイスタのおすすめ曲トップ5

続いては、名曲ぞろいのハイスタの中でも、特におすすめな曲5選を紹介していきます。

1位「Stay Gold」

やはり1位はこの曲。アルバム「MAKING THE ROAD」収録。

ハイスタを代表する曲といえばこれ。どこのライブでも歌われているし、活動休止中もメンバーを繫ぎ止めた1曲と言っても過言ではない。

2位「my heart feels so free」

アルバム「ANGRY FIST」の中でもピカ1の名曲。ゆっくりとしたイントロから畳み掛けるギター、、横山健って本当すごいなあ。

「AIR JAM 1998」での演奏は感動ものです。

3位「Can’t Help Falling In Love」

ご存知エルヴィス・プレスリーの名曲をカバーしたもの。

ハイスタはオリジナルはもちろんだが、カバーもとっても良い!ということで3位にランクイン。

「AIR JAM 2000」の最後を飾った曲でもある。「好きにならずにいられない」

最近カバーだけ集めたミニアルバムもリリースされており、こちらもおすすめです⇩。

4位「Dear My Friend」

4位にはアルバム「MAKING THE ROAD」から#5″Dear My Friend”をチョイス。

#6″Stay Gold”が4番打者なら、こっちは3番打者って感じ。ともにアルバムのメインを飾る1曲。

この2曲だけでもまずは聞いてほしいですね。

5位「The Gift」

5位には2017年リリースの新作アルバムの中から、と思い「The Gift」をチョイス。

時を経てますます円熟度を増すサウンド、色褪せないメロディー、見事です。

ハイスタはライブも熱い

さて、ここまで楽曲を紹介してきましたが、やはりハイスタといえばライブです。

その中でも彼らの代表的なライブといえばやはり「AIR JAM」でしょう。

「AIR JAM」とは

「AIR JAM」とはロックフェスの一つです。1997年にハイスタを中心としたコア系バンドたちによって開催され、ロックミュージックとスケボーやBMXなどのストリートカルチャーとの融合イベントとして話題になりました。

1997,1998,2000と3回開催されましたが、2000年のハイスタ活動休止とともに「AIR JAM」も休止となります。

その後2011年の東日本大震災後、ハイスタの活動再開とともに「AIR JAM」も開催されるなど、「AIR JAM」の歴史は、ハイスタの歴史そのものであると言えるでしょう。

ちなみに共演者も豪華で、マキシマムザホルモンMONGOL800、最近だとPIZZA OF DEATHレコード所属ってことでWANIMAなんかも出てます。

これまでに開催された「AIR JAM」は以下の通り

①1997.8.30「AIR JAM’97」@お台場レインボーステージ
②1998.8.22「AIR JAM’98」@東京ベイサイドスクエア
③2000.8.26「AIR JAM2000」@千葉マリンスタジアム
④2011.9.18「AIR JAM2011」@横浜スタジアム
⑤2012.9.15〜16「AIR JAM2012」@宮城県国営みちのく杜の湖畔公園
⑥2016.12.23「AIR JAM2016」@福岡ヤフオクドーム

「Live at AIR JAM」ライブDVDを見よ!

今まで「AIR JAM」のライブ映像を収録したDVDは全部で3本リリースされています。

「Live at AIR JAM2011」

「AIR JAm2011」9.18@横浜スタジアムの模様を収録したDVDです。

東日本大震災からおよそ半年後、ハイスタの活動再開とともに11年ぶりの開催となった「AIR JAM」

出演者の多くはかつての「AIR JAM」を見ていたキッズたちだったという、時の流れを感じるエピソードもあり。

チケット枠3万人に対し、22万人の応募があったらしいです。私もきっちり応募して、外れました。悔しかったな。。。笑

「Live at TOHOKU AIR JAM2012」

「AIR JAm2012」9.15〜16@宮城県国営みちのく杜の湖畔公園のDVDです。

ハイスタメンバーが東日本大震災後から願っていた東北でのライブが実現した瞬間が収められています。

「Live at AIR JAM2000」

「AIR JAM2000」8.26@千葉マリンスタジアムの模様を収録したDVDです。

実は「AIR JAM2000」の映像は当時VHSで販売されていました。

それをアルバム「The Gift」の発売に合わせて、ハイスタ出演シーンだけ切り取ってDVD化したというわけですね。

事前告知無しだったので、本当に興奮しました。

ちなみにVHSバージョンはこちら。もう廃盤になっているからか、amazonだと若干プレミアっぽくなってますね。私も持ってますが、、欲しい人がいるのかしら。笑

「AIR JAM2018」を見に行こう!!

さて、近年だと2016年に福岡で開催された「AIR JAM」ですが、、、2018年もやります!!

2018.9.9@ZOZOマリンスタジアム!!

すでに公式HPでは出演バンドやチケットの購入について、情報がアップされています。

お見逃し無いようご注意ください!!

スポンサーリンク
セントラル広告
セントラル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする