【iFaceって凄い!】iPhoneの液晶画面を割らないために使用すべきアクセサリーを紹介する

ガジェット

 

突然ですが、先日通勤途中にiPhoneを路上で落としてしまうという事件が起こりまして、我が愛しのiphoneちゃんはバッキバキ。見るも無残な姿になってしまいました。

 

※決して酔っていたわけではありません。朝の8時過ぎの出勤前でしたからね、その日1日は私の心も割れたガラス細工のようでしたよ。。( ;´Д`)ハア

 

普段どれだけ気をつけていても、やはりケータイを落としてしまうことはあるものです。私自身iPhone4を所有していた時以来7年ぶり2回目。保証も入ってなかったから余計にダメージでかい。。。

 

巷では、Appleさんはわざと割れやすい液晶画面にして修理費で儲けているなんて黒い噂も聞きますが、まあそれも企業努力なんでしょう。我々iPhoneユーザーがすべきことはいかに画面を割らないように工夫すべきかということだと思います。

 

ということで、本日はそのための備えとして、iPhoneを割らないためのアクセサリーを紹介していきます。

 

【iFace】iPhoneケース(カバー)による備えを考える

 

最近は手帳型やらバンパータイプやら色んな種類があるiPhoneケースですが、今回は液晶画面を割らないためのiPhoneケース『iFace(アイフェイス)』を紹介します。

 

『iFace(アイフェイス)』とは

 

 

iFace(アイフェイス)』とは、モバイルアクセサリー専門店の「Hamee」が製造販売を行っているiPhoneケースです。

 

2013年から発売が開始され、日本では2017年に「ZIP!」などで紹介されてから注目され始めました。優れたデザインと機能性を兼ね備えており、若い世代を中心に人気を集めている『iFace』ですが、デザイン機能性の両面から人気の秘密を解説していきます。

 

持ちやすいフィット感で操作時も安心

 

下の画像を見るとお分かりになると思いますが、女性のSラインをイメージしたと言われる滑らかな曲線が特徴的です。シンプルなデザインながら手になじむので、操作時の安定感が出るため、落としにくくなるんですね。

割れないための機能が凄い

 

そうは言っても落とすことが全くなくなるわけではありません。万が一落としてしまった、そんな場合でも『iFace』なら大丈夫。「TPU(熱可塑性ポリウレタン)」がスマホを衝撃から守りますし、ケースが画面より少し盛り上がっている(高さがある)ため、落としても地面に画面が接することがないというスグレモノ。うーん、これ考えた人は凄いですね。

 

『iFace(アイフェイス)』の種類は

 

『iFace』の基本コンセプトはお伝えしましたが、いくつか種類があります。デザインやフォルムが少々異なったりと微妙に違いがあるため、是非自分に合った『iFace』を選んで頂ければと思います。

 

①『iFace First Class』

 

 

「くびれ」が特徴的、『iFace』といえばこれ、とも言えるスタンダードなケースです。

 

②『iFace Sensation』

 

 

『iFace First Class』よりもスリムなデザインですが、流線型のボディは健在です。

 

③『iFace Revolution』

 

 

ケース背面の流線型が特徴。丸みを帯びているのでバンカーリングを付ける際にはご注意を。

 

④『iFace Innovation』

 

 

背面にカード収納部を有しています。横からスッと出し入れする感じですね。iFaceシリーズで唯一なので、SUICAなどを入れたい方はおすすめです。

 

⑤『iFace Style』

 

 

iPhoneの美しさを感じられる立体的なデザイン。ドット・エッジ・ストライプの3種類があります。

 

最後に 〜非正規品にご注意を〜

 

特にAmazonや楽天では、似たような非正規品が多く出回っています。見分ける方法は特徴的なロゴ価格(非正規品は安い)です。最初から非正規品を買うつもりであれば良いですが、間違って買うとめんどくさいのでね。。

 

画面保護フィルムによる備えを考える

 

さて、『iFace』により画面保護はほぼ万全なのですが、仕上げとして画面保護のフィルムも貼りたいものです。フィルムこそ無限に種類があるので、どれを選んで良いものかわからなくなりますが、今回はこれを貼っておけば間違いない!というフィルムを2種類紹介します。

 

迷ったらこれを買え!iPhone用画面保護フィルム

 

①Nimaso(iPhone8/7用)強化ガラス液晶保護フィルム

 

 

amazonでも高評価&ランキング1位の保護フィルム。旭硝子製なので品質も良し、更に1000円以下という圧倒的コスパ。まさに間違いない鉄板の品。

 

②ガラスザムライ Glass Screen Protecter

続いては高さ1mから落としても割れないという触れ込みのガラスザムライ。ほんとかな?と思いますが、こちらも高評価なので実際割れにくいことは間違いなさそうです。貼りやすいのもポイントですね。

 

終わりに

画面が割れると想像以上に日々の生活に支障が出ることがわかりました。是非上記アクセサリーで備えをして、快適なiPhone生活を楽しんでください。

 
快適なiPhone生活を更に彩るための、ワイヤレス(bluetooth)イヤホンのおすすめはこちらから⇩


 

 

アニメも原作も大人気!「物語シリーズ」のまとめ記事はこちらから⇩



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました