スポンサーリンク

「週間少年マガジン」平成を代表するおすすめ漫画35作品をジャンル別にまとめて紹介

講談社が発行する「週間少年マガジン」。何かにつけて週間少年ジャンプと比較されるライバル的存在であり、代表的な少年漫画雑誌です。

実は週間少年マガジンは1959年創刊と、ジャンプより歴史は長いんですね(ジャンプは1968年創刊)。創刊から60年近くの歳月を誇るマガジンには往年の名作も数多く存在しますが、今回は平成30年という年にふさわしい、平成の世を駆け抜けた週間少年マガジンベスト35選をジャンル別に紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
セントラル広告

目次

・スポーツ漫画

①シュート!/大島司(1990〜2003:完結)

トシ、サッカー好きか?」というセリフがあまりにも有名すぎるサッカー漫画。初期の絵のタッチは多少古いけど、ストーリーは今読んでも色褪せることなくワクワクさせてくれます。

漫画『シュート!』は第一部から第四部まであります。以下の記事で順番にまとめています⇩

②はじめの一歩/森川ジョージ(1989〜:連載中)

平成初期から人気作の座を守り続けている、レジェンドボクシング漫画。主人公は幕之内一歩なんだけど、誰に聞いてもベストバウトは鷹村VSブライアン・ホークの世界戦だという不思議。とか言いつつ自分もそうなんだけど(笑)。ダントツで面白いもんなあ。

③ダイヤのA/寺嶋裕二(2006〜:連載中)

さて、一気に2000年代まで飛びます。『ダイヤのA』は野球漫画では珍しく、野球名門校への野球留学を決断した主人公が、甲子園を目指して仲間と奮闘するというもの。弱小校でエースナンバー背負って強豪校を倒して・・・というありがちなストーリーではありません。現在は主人公が高校2年生になったACTⅡが連載中です。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

④あひるの空/日向武史(2004〜:連載中)

150cmの3Pシューター、車谷空が高校バスケでインターハイ出場を目指す物語。バスケ部全員不良だったり部室燃えたりと作中の出来事は全然リアルじゃないけど、バスケは凄くリアルに描かれていて、読むといつも自分の中高時代を思い出して、気づけば手に汗をかいている。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

⑤ベイビーステップ/勝木光(2007〜2017:完結)

真面目で優等生なエーちゃんこと丸尾栄一郎が、ひょんなことからテニスの面白さに気づき、テニスプレイヤーとして次第に成長していく物語。最初は優等生にふさわしいテニプリの乾バリのデータテニスを展開するけど、後半は熱い展開もでてきて、巻を追うごとに面白くなります。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

⑥スマッシュ/咲香里(2006〜2010:完結)

バドミントンがとてもうまい謎めいた美少女と出会った主人公が、少女を追うようにバドミントンの世界に導かれていきます。そもそもバドミントンを題材にした漫画が少ないですが、試合の描写はとても躍動感がありうまいです。若干恋愛要素が強すぎる気もしますが。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

⑦エリアの騎士/伊賀大晃,月山可也(2006〜2017:完結)

天才サッカー少年を兄に持つ弟君が、兄との約束を果たすためサッカーに向き合い、仲間とともに成長していく。ストーリーはベタかもしれないが女子サッカーにも焦点を当てつつ、現状の日本サッカー界への提言マンガ的な要素もあるきがする。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

⑧Days/安田剛士(2013〜:連載中)

サッカー初心者の主人公柄本つくしが、サッカー名門校に入部し全国制覇を目指す。チームメイトのエピソードを絡めてくる後半からぐっと面白くなります。名言も多く最近は泣かせにかかっているのでは?と噂です。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

・バトル・ファンタジー系漫画

①七つの大罪/鈴木央(2012〜:連載中)

七人の大罪人から成る伝説の騎士団「七つの大罪」の戦いを描いた王道バトル漫画。キャラデザとファンタジー要素の強い世界観がマッチしており、読みやすく面白いです。TVアニメ化に続き映画化をも決まり(2018.8.18公開)、今ノリに乗っています。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

②Rave/真島ヒロ(1999〜2005:完結)

ここからは真島ヒロによる王道バトルファンタジー二連発。第一弾は初連載作品だったという『Rave』。当時マガジンでは珍しかったファンタジー作品ということで、上記の『七つの大罪』など、その後のファンタジー漫画連載の礎を作った作品と言えますね。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

②Rave/真島ヒロ(2006〜2017:完結)

第二弾は『FAIRY TAIL』。『Rave』と世界観は似たような部分がありながらも、冒険ファンタジーを前面に押し出した前作とは異なり、魔導士ギルドを舞台として主人公の成長を描く物語となっています。どちらも甲乙つけがたい面白さです。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

④ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-/CLAMP(2003〜2009:完結)

王国の姫君サクラの記憶の羽根(カケラ)を求め異世界を冒険する物語。『XXXHOLiC』など他のCLAMP作品にキャラも多数登場します。『カードキャプターさくら』のイメージが強いですが、本作は美しさとかっこよさが同居したファンタジー漫画となっています。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

⑤エア・ギア/大暮維人(2002〜2012:完結)

超ハイテクなインラインスケート「エア・トレック」を使用したストリート漫画。一応バトルものに属すると思います。躍動感のあるスケートの描写は、自らの持つ圧倒的作画力を存分に生かしていると思います。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

⑥GetBackers -奪還屋-/青樹佑夜,綾峰欄人(1999〜2007:完結)

奪われたものを取り返す“奪還屋”美堂蛮と天野銀次のコンビの活躍を描くバトルもの。厨二心をくすぐる技名やセリフに、中学生当時はどハマりしました。

kidleまとめ買いはこちらから⇩

⑦SAMURAI DEEPER KYO/上条明峰(1999〜2006:完結)

江戸時代の日本を舞台に、千人斬りの鬼と呼ばれた鬼眼の狂壬生一族と戦いを描く戦国バトル漫画。現代風にアレンジされた江戸の世に歴史上の人物がデフォルメされて出てきたりと、世界観が独特で特徴的です。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

・恋愛・ラブコメ系漫画

①涼風/瀬尾公治(2004〜2007:完結)

広島から上京し、親戚の営む女性専用マンションに住むことになった主人公とそこの下宿人であるヒロインによる恋愛漫画。マガジンの恋愛といえば瀬尾公治という安定感。陸上競技を絡めた作品であり、青春要素も多分に含まれています。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

②君のいる町/瀬尾公治(2008〜2014:完結)

瀬尾公治の恋愛漫画2作目は前作とは逆で、広島に住む主人公と、東京から広島に引っ越してきたヒロインによる恋愛漫画です。東京と広島を行ったり来たり、二人を取り巻く友人たちにも焦点を当てており青春群像劇的要素も含んだ漫画です。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

③ドメスティックな彼女/流石景(2014〜:連載中)

いきなり主人公の性行為から始まる問題作?。「ドメスティックな」とタイトルについている通り、○○丼的な方向にいくわけですが、少年誌にしてはかなりきわどい恋愛を扱っています。僕は圧倒的に陽菜派ですが、あまり同意を得られなさそうですね・・

kindleまとめ買いはこちらから⇩

④ラブひな/赤松健(1998〜2001:完結)

東大合格を目指す主人公が女子寮「ひなた荘」の管理人となり、住人と織り成すドタバタラブコメがテーマの漫画です。女子寮とか女性専用マンションとか、多いですよね。だいたい住んでる女の子全員美少女ですからね。ベタだなあとわかってても面白いんですけどね。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

⑤聲の形/大今良時(2013〜2014:完結)

すいません、便宜上恋愛漫画のカテゴリーに入れましたが、これ実は全然恋愛漫画では無いんです。聴覚障害のためにいじめを受けていた少女と、いじめを先導していたことが原因で次第に孤独になっていく少年、2人の触れ合いを描くメッセージ性の強い作品です。いじめや障害と言った難しいテーマを扱いつつ、「人に気持ちを伝えることの大切さと難しさ」をしっかり教えてくれます。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

恋愛漫画はマガジン以外にもおすすめがたくさんあります。以下にまとめていますのでどうぞ⇩

・現在連載中のおすすめ漫画

さて、ここまでカテゴリーを分けて紹介してきましたが、ここで次世代のマガジンを担うであろう作品たちを紹介します。現在連載中の作品から、これは近々クルぞ!!という未来モンスター的な漫画を5つ紹介していきます。

①ランウェイで笑って/猪ノ谷言葉(2017〜:連載中)

2018マンガ大賞第6位入賞の、服飾業界を題材にした漫画。身長が足りないモデルと母子家庭に生まれたデザイナー志望の高校生、二人は夢を叶えることができるのか。過去に例があまりない題材のため、新感覚で先が読めず面白いです。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

②不滅のあなたへ/大今良時(2016〜:連載中)

続いても2018マンガ大賞入賞作品。火の鳥現代編とも評価されている独創的で壮大なストーリー。1巻で読むのをやめてしまうのはあまりにももったいない作品です。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

③化物語/大暮維人,西尾維新(2018〜:連載中)

西尾維新原作、アニメ化やゲーム化もされた超大ヒット作がついにマンガ化されました。しかも作画神である大暮維人の手によって。まさに夢のコラボですよね。原作は当然面白いですし、絵もめちゃめちゃ綺麗で期待を裏切らないです。願わくばシリーズ全てマンガ化してほしい・・

④炎炎ノ消防隊/大久保篤(2015〜:連載中)

人体自然発火現象により「焔ビト」となった怪物と、それに相対する特殊消防隊の活躍を描いたSF漫画。SF、サスペンス要素も絡めつつ王道のバトルものということで、次代の看板マンガになれるか?といったところです。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

⑤東京卍リベンジャーず/和久井健(2017〜:連載中)

ダメフリーターが主人公のタイムリープもの。ドキドキハラハラの展開もありますが、伏線の張り方もよく、ヤンキー×SFという意外な組み合わせが効いていると思います。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

・ミステリー・サスペンス系漫画

①金田一少年の事件簿/天樹征丸,金成陽三郎,さとうふみや(1992〜2001:完結)

ご存知、名探偵コナンと並ぶ少年ミステリー漫画の金字塔。クローズド・サークルの絶望感は連載開始から数十年経った今読んでも色褪せることがありません。2018年からイブニングで、20年後を描いた『金田一37歳の事件簿』が連載中。

②探偵学園Q/天樹征丸,さとうふみや(2001〜2005:完結)

金田一と同作者によるミステリー漫画。中学生にして際立った推理力を持つ主人公、キュウが様々な事件を解決していく。タイトルの通り学園の仲間たちも重要な役割を握っており、学園ものでもあります。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

③BLOODY MONDAY/龍門諒,恵広史(2007〜2009:完結)

高校生の天才ハッカーが主人公のサスペンス。父親が所属する公安組織と協力してテロリストたちに立ち向かう。絶望を与える展開力は見事です。『SEASON2』、『ラストシーズン』まで一気読みをおすすめします。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

④サイコメトラーEIJI/安童夕馬,朝基まさし(1996〜2000:完結)

物質に宿った記憶の断片を読み解くサイコメトラーと呼ばれる能力を持った主人公が、女刑事と手を組み事件を解決していく。超能力を持ったヤンキーと、セクシーな女刑事という凸凹コンビの掛け合いも小気味良い。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

・ヤンキー漫画

①GTO/藤沢とおる(1996〜2002:完結)

元某鼠族のヤンキー教師が、学園に潜む様々な問題を型破りなやり方で解決していく学園漫画。知らない人はいないですよね。(反町隆史と松嶋菜々子の)ドラマも大好きです。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

②湘南純愛組!/藤沢とおる(1994〜1997:完結)

鬼爆コンビ」とよばれる鬼塚英吉・弾間龍二を主人公とした、GTOの前日談的ヤンキー漫画。むちゃくちゃだけど笑えてスカッとする、実はGTOより好きな漫画。是非セットで読んでほしいですね。

③カメレオン/加瀬あつし(1990〜2000:完結)

高校デビューを果たしたエセヤンキーの主人公が、悪知恵と運を頼りに、次第にカリスマヤンキーへと成長していく物語。実写化やアニメ化もされた平成初期の超人気ヤンキー漫画です。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

これ以外にも、上で紹介した『東京卍リベンジャーズ』や『サイコメトラーEIJI』も不良要素を孕んだヤンキー漫画と言えます。

・ギャグ漫画

①魁!!クロマティ高校/野中英次(2000〜2006:完結)

「ワルのメジャーリーグ」都立クロマティ高校を舞台とする学園ギャグ漫画。フレディやメカ沢、ゴリラなど全然高校せいじゃ無い奴らも混じってるけど、脱力系の笑いが面白くて、時間つぶしなどには最適です。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

②A-BOUT!/市川マサ(2009〜2013:完結)

ヤンキー漫画でありギャグ漫画でもあるという、ジャンルわけが難しい作品。不良高校生の戦いを描きつつ、要所に散りばめられたギャグが面白いので、もうギャグ漫画でいいでしょう。急な打ち切りにはびっくりしました、当時は残念に思ったものです。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

③生徒会役員共/氏家ト全(2008〜:連載中)

圧倒的女子多数の桜才学園を舞台とした、学園ギャグ漫画。ギャグのほとんどを下ネタが占める4コマ漫画です。この作風で10年以上連載し続けてるんですから、凄いことです。いずれレジェンドの仲間入りか?

終わりに

「週間少年マガジン」傑作35選、いかがでしたでしょうか。歴史あるマガジンの中では今回紹介できなかった昭和の名作もたくさんあります。『明日のジョー』とかね。


今回は平成時代の作品に絞らせてもらいました。なので、もちろん完結している漫画もありますが、現在連載中の比較的新しい作品も結構あります。一気に読みたい作品を見つけるも良し、これを機にマガジンの購読を始めるも良し、それぞれの用途にあった活用方法を試していただければと思います。

〜少年漫画誌別まとめ第1弾(少年ジャンプまとめ)〜はこちらから⇩

〜少年漫画誌別まとめ第3弾(少年サンデーまとめ)〜はこちらから⇩

おすすめ漫画のまとめ記事はこちらから⇩

電子書籍サイトのおすすめはこちらから⇩

こちらもおすすめです⇩

スポンサーリンク
セントラル広告
セントラル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする