スポンサーリンク

音楽が聞こえてくる?!おすすめの音楽漫画10選を厳選紹介してみる

今回は”音楽“を題材にした漫画の中から、おすすめ10作品を紹介していきます。

音楽“はともすると専門性が高いテーマと敬遠されることがあるかもしれませんが、、予備知識などなくても楽しめる漫画ばかりです。

また、クラシックやジャズ、ロックなど様々なジャンルの音楽があるのも特徴です。それぞれの漫画を読み終わったあと、音楽が聞きたくなるかもしれません。

それでは、早速ランキングに移っていきます。

スポンサーリンク
セントラル広告

おすすめ音楽漫画ランキングトップ10

第1位『ピアノの森』(完結:全26巻)

森に捨てられた、音の出ないピアノと少年の出会いから始まり、音楽の触れ合いを通して成長していく少年の姿を描いた物語。

主人公の少年の心理的・肉体的成長だけでなく、師事する先生や好敵手達などのサイドストーリーもしっかり描き込まれているため読み応え十分。またコンクールを始め、演奏時の描写が素晴らしいです。

”音楽”というジャンルに留まらず、今まで読んだ全ての漫画の中でも上位に入ってくる名作です。

第2位『のだめカンタービレ』(完結:全25巻)

上野樹里、玉木宏主演のドラマ版から入った方や、ドラマ版しか知らないという人も多いのでは?と思います、それくらいドラマ版は出来が良く、とっつきにくいと思われがちなクラシックの敷居を良い意味で下げることに成功した作品であると言えます。

ですが原作も負けていません。テンポの良い展開に迫力ある演奏シーン、小気味良いギャグなど漫画としての完成度はとても高いです。

音楽をやっていた人にも、やったことのない人にも、お勧めできる作品です。

第3位『BECK』(完結:全34巻)

平凡な少年が、偶然の出会いから音楽の世界にのめり込んでいく物語。バンドをやったことがある人なら誰もが読んでいるであろうバイブル的な名作です。

こちらは水嶋ヒロ・佐藤健主演の映画も大ヒットでした。フジロック翌日に撮られたというフェスのシーンなんか原作超えたか?と思うほどです。あとEDのオアシスが抜群。

第4位『BLUE GIANT』(完結:全10巻)

仙台に住む高校生が、世界一のジャズプレイヤーを目指すサクセスストーリー。雨の日も風の日も、1日も休まず河原でサックスを吹き続ける主人公が、周りの人々の心を動かしていく、まっすぐな物語です。

10巻のラストはご都合主義過ぎる!と思いましたが、物語の構成上必要な展開だったのでしょう。現在は続編の『BLUE GIANT SUPREME』が連載中です。

第5位『四月は君の嘘』(完結:全11巻)

あのワンピースの著者 尾田栄一郎をして「聞こえる音楽。漫画がもっとも苦手なジャンル“音楽”の表現がまあ見事」とまで言わしめた作品。国民的漫画家が嫉妬する作品ってどんなもんだ、と上がりまくる期待値を見事に受けきる内容の濃さです。

音楽に青春・恋愛要素が程よく絡まり、ラストはありきたりと言う人もいるかもしれないけど、タイトルの意味が分かった時は少し震えます。

ノイタミナ枠で放送されたアニメ版も高評価。ラストは泣けました。同クールのSHIROBAKO23話でさらに泣きましたけどね。

第6位『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』(連載中)

地味な高校教師がある日突然ジミ・ヘンドリックスに取り憑かれ余命一年宣告を受けるというトンデモストーリー。生きるためには音楽で伝説を作らなければいけないという無茶ブリを果たしてクリアできるのか。

無茶設定もキャラのコミカルさで乗り切れば、あとは熱い音楽漫画の世界が待っています。というかそういう設定すら凌駕するような漫画こそ良作ですよね。間違いなくこの漫画はそういう漫画です。

第7位『ましろのおと』(連載中)

津軽三味線をテーマにした作品。少年誌でこの題材は、と思うが伝統芸能を現代社会の中に当てはめてうまく良さを引き出していると思います。

演奏シーンも引き込まれる迫力があります。他作品でも思いますが、演奏ってすごい汗かくんですね。熱量が伝わってきます。

第8位『この音とまれ!』(連載中)

“を題材として、箏曲部のメンバーの活動を描いた王道青春漫画。

設定や展開はベタな部分もありますが、箏にのめり込んでいく過程や、箏に対するひたむきさは読んでいて引き込まれます。スポーツでなくとも部活漫画ってやはりいいなと感じます。

ちなみに、絵柄から少女漫画と思う方もいるかもしれませんが、ジャンプSQで連載中の少年漫画です。

第9位『坂道のアポロン』(完結:全10巻)

昭和の長崎を舞台に、優等生な主人公がヤンキー?なクラスメイトと、ジャズを通して友情を深めていく物語。性格や家柄など、全てにおいて対照的な2人がピアノとドラムで会話している感じがとても爽やかです。

一応青春物語ですが、少女漫画ということで恋愛要素も多いです。時代背景も合わせて10冊以内でよくまとめられた漫画だと思います。

第10位『NANA』(休載中)

映画化もされた音楽系恋愛漫画の草分け的存在。ひょんなことから出会った2人のナナと、彼女たちを取り巻くバンドマンたちの恋愛が描かれていきます。

個人的に20~30代男性が読んだことのある少女漫画ランキング第1位な気がします。休載中ですが、なんとか完結を見たいですね。あと映画の中島美嘉ははまり役でした。

※番外編※『けいおん!』(完結:全6巻)

京アニによるアニメ版が有名すぎるので、完全に影が薄いですが、原作も十分面白いです。

4コマ漫画ならではのゆるさも楽しめますし、原作との微妙な相違点を探しながら読むのも良いです。もちろんアニメを見たことない人でもOK。可愛い女子高生による軽音楽部の世界へようこそ。

終わりに

おすすめ音楽漫画、いかがでしたでしょうか。音楽ジャンルは違えど、共通するのは音楽に対する熱い想い(熱量)かなと思います。普段から読む人もそうでない人も、この記事をきっかけに興味を持ってもらえたらなと思います。

おすすめ漫画のまとめ記事はこちらから⇩

電子書籍サイトのおすすめはこちらから⇩

スポンサーリンク
セントラル広告
セントラル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする