水出しコーヒーのおすすめまとめ!自宅で手軽に美味しいアイスコーヒーを入れるために

雑記

 

先日(と言ってももう半年以上前ですが)友人の出産祝いを行った時、お返しの品を頂きました。

 

友人:「紅茶とコーヒー、どっちがいい〜?」

 

私:「そんな、いいのに〜。じゃあコーヒーがいいな←」

 

ということでなにやら袋に入った香ばしいものを入手!家に帰って開けてみたら、コーヒーパックだったんですね。それも水出しコーヒーの。

 

いわゆる水出しコーヒーって、あんまりいいイメージ持ってなかったんですよ。薄いなと感じたり、コクが無いなと感じたり。

 

すいません、違いが分かる男っぽく言いましたが、そこまでわかんないです。

 

なんですけど、久しぶりに飲んだ水出しコーヒーは、すごく美味しくて。もはや下手なコーヒーショップで飲むよりうまいんじゃないかと。こういう分野でも技術は進歩してるんだなあと感心した次第です。

 

そんなわけで、それから水出しコーヒーにはまりましたよ。いくつか飲みくらべる中でおすすめも出てきたんで、過去の私のように水出しコーヒーにあまり良いイメージを持っていない方に是非試して頂きたいです。手軽で美味しい、これが一番です。

 

おすすめの水出しコーヒー(粉タイプ)

 

【藤田珈琲】アイスコーヒー ラオスブレンド

 

 

50年以上前に大阪で生まれた喫茶店に端を発する珈琲店。amazonでも評価めちゃめちゃ高いんでミーハーな私は即買い。苦くもなく薄くもなく、まさにアイスコーヒーに最適です。普通にドリップすればもちろん美味しいけど、水出しでも十分美味いです。コスパ最強!粉は中細挽きがおすすめ

 

ちなみに水出しする場合はコーヒーポットが必需品です。夜寝る前に粉と水入れて冷蔵庫にぶち込んでおけば、朝には美味しいアイスコーヒーが飲めるという優れもの。お値段もお求め安く、超絶おすすめです!

 

 

【澤井珈琲】アイスコーヒー 水出しコーヒー用

 

 

続いては楽天でショップ・オブ・ザ・イヤーを10年以上取り続けたレジェンド澤井さんのコーヒーです。

 

水出しでも香り高く、ああコーヒー飲んでるな〜って気分に浸ることができます。これ意外と重要な要素です。

 

実は紅茶も美味しいんですよ。よかったらお試しあれ。

 

 

おすすめの水出しコーヒー(バッグタイプ)

 

さて、ここまでは粉タイプでした。もう粉すらめんどい!というそこのあなたにはティーバッグならぬコーヒーバッグタイプがおすすめ。袋を出してそのまま水入れればOK!!

 

【honu加藤珈琲店】 魔法の水出しアイスコーヒーバッグ

 

 

専門商社honu加藤珈琲店によるコーヒーバッグ。

 

結構濃いめなのかな?分量より多めに水入れたり、牛乳で割っても全然いけます。

 

カフェインも少ないっぽいので、ぐびぐび飲めちゃいます。

 

【AGF】 ちょっと贅沢な珈琲店 水出しコーヒー

 

 

さてここからは大手食品会社の商品をご紹介。いずれも専門店に負けず劣らずのクオリティです。

 

華やかな香りとすっきりとした味わいが特徴です。

 

【KEY COFFEE】キーコーヒー 香味まろやか水出し珈琲

 

 

続いてはキーコーヒーさん。いつもお世話になっております。

 

特徴はまろやかさでしょうか。味は濃いんですけど、しつこくないので良いですね。

 

私の近所だけかもしれないですが、スーパーにも売ってないことが多いです。ネット通販さまさまですね。

 

【UCC】おいしいカフェインレス 水出しアイスコーヒー

 

 

ラストはUCC。カフェインレスという特徴はありますが、その分?ちょっと薄いかな〜と思ってしまいます。

 

それでも美味しいんですけどね、カフェインレスに惹かれる方は試してみてはいかがでしょう。

 

水出しコーヒーのお供「コーヒーポット」を紹介!

 

先ほど少し先出ししましたが、水出しコーヒーにはコーヒーポットがあるととってもはかどります。

 

水出しだけでなくドリップでも使えたり、種類がいくつかあるので紹介します。

 

【HARIO (ハリオ)】水出し コーヒーポット

 

 

コーヒーポットといえばHARIO、ハリオといえばコーヒーポット。amazonでもベストセラーの間違いない一品です。

 

サイズは600mlと1000mlから選べます。ドリップ(ホット)でも水出し(アイス)でも両方使えます。

 

【HARIO (ハリオ)】フィルターイン コーヒーボトル

 

 

続いてもHARIO。というか薄々気づいていらっしゃるかもしれませんが、HARIOしか紹介しません。だってこれで十分だもん。

 

上と違うのはボトルタイプだってこと。あとサイズは650mlと750mlがあります。ポットが自宅用だとすればこっちのボトルは持ち運び用って感じかな。

 

 

終わりに

 

水出しコーヒー特集、いかがでしたでしょうか。

 

今回ご紹介したのはほんの一部にすぎません。是非みなさんで発掘して、手軽に美味しいコーヒーブレイクを充実させてみてください。他にもおすすめあれば、ご意見お待ちしております!

 

芋焼酎のおすすめはこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました