スポンサーリンク

「シャフト」のおすすめアニメ神7と無料視聴可能な方法を紹介してみる

アニメ制作会社別のおすすめ作品まとめ記事、これまでに「P.A.Works」、「京都アニメーション」にスポットを当ててきました。過去記事はこちらからどうぞ⇩



第3弾の今回は、アニメ制作会社「シャフト」のおすすめ作品を紹介していきます。

また後半ではこれらのおすすめ作品を無料で視聴する方法を紹介していきますので、是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク
セントラル広告

はじめに

株式会社シャフトは、日本のアニメ制作会社です。

元々はサンライズ制作作品の仕上げなどを請け負う下請け会社だったらしいですが、1980年代後半からアニメーション制作全般を請負う制作会社に転換しました。

特に2000年代に入り、新房昭之監督と組むようになってからは人気作品をいくつも輩出する人気制作会社となりました。

特に「シャフ度」と言われるアゴを上げ、挑発的に見下ろす様子(やその角度)はシャフト制作作品によく見られ、とても注目を浴びました。実際にやろうとすると首ひん曲がりますのでご注意を。

上のような構図がまさに「シャフ度」ですね。こちらはアニメではなく大暮維人の漫画版ですが、忠実に再現されていると言えます。

「シャフト」のアニメ作品ランキングトップ7

神7ということで、個人的に超絶おすすめな7作品をランキング形式で紹介していきます。

第7位『荒川アンダー ザ ブリッジ』(2010.4〜6、10〜12)

舞台は荒川河川敷。そこで出逢った勝ち組エリート青年の市ノ宮行=通称、リクと自称金星人のホームレス美少女、ニノ。不器用な二人の恋は時におかしく、時にせつなく…。そんな二人を中心に、奇怪な河川敷の住人たちが巻き起こす騒動の日々を描いた元祖電波系新感覚ハートフルラブ(?)コメディー。

大企業の御曹司と自称金星人のホームレスが荒川河川敷で織り成すラブコメディ。

設定の奇抜さとちりばめられたギャグに飽きがこないので、原作同様ゆるーく楽しめる作品です。

第6位『さよなら絶望先生』(2007.7〜9、2008.1〜3、2009.7〜9)

糸色望は、どのやうなこともネガティブにしかとれない青年である。横に繋げて書くと、とても切なくなるやうな名前をもつ彼は、ことあるごとに「絶望した」と死にたがり、でも本当には死ねないような、困つた人間だ。そんな彼が、風浦可符香たちの通ふ学校の、二のへ組に、担任教師として赴任することとなつた。しかし二のへ組は、望とは逆にどのやうなこともポジティブにしかとれない生徒、何事もきつちりとしていないと気がすまなひ生徒、なにかと怪我ばかりしてゐる生徒、メールでしか会話のできない生徒など、もしかしたら彼以上に厄介な人間が数多く在籍するような学級だつた。どこまでも後ろ向きな考えの望の教へは、そんな生徒たちの人生にどのやうな波紋を投げかけるのだらうか。また逆に、望は生徒たちからどのやうな影響を受けるのだらうか。絶望先生との、絶望的な学校生活が始まろうとしてゐる。

週間少年マガジンに連載された同名漫画が原作。一話読み切り型が基本で、時事ネタやメタギャグなど、テーマが変わるのが特徴。

久米田作品ならではのネタ満載感をうまく再現、どころかちょっとやりすぎな感じのするアニメです。

第5位『ひだまりスケッチ』(2007.3〜9)

蒼樹うめによる4コマ漫画『ひだまりスケッチ』をアニメ化。6人の仲間と暮らす女子高生のほっこりする日常を切り取った人気作。

「ひだまり荘」というアパートで暮らす女子高生たちの日常を描いた作品。

何と言っても声優陣がいい仕事してます。このアニメの最大の特徴である”癒し”は、作画ももちろんだけど、登場人物たちの優しい声に依るところが大きいです。

第4位『それでも町は廻っている』(2010.10〜12)

石黒正数によるコミック・通称「それ町」のアニメ化!下町の商店街にあるメイド喫茶を舞台に、女子高生・嵐山歩鳥の周りで起きる出来事を描く日常コメディ!

メイド喫茶で働く女子高生と、愉快な仲間たちの日常を描いた作品。

原作のテンポの良い掛け合いをちゃんと再現してくれていて、何度見ても笑える上質なコメディに仕上がってます。

第3位『3月のライオン』(2016.10〜2017.3、2017.10〜2018.3)

主人公・桐山零は、幼い頃に事故で家族を失い、心に深い孤独を負う17歳のプロの将棋棋士。東京の下町に一人で暮らす零は、あかり・ひなた・モモという3姉妹と出会い、少しずつ変わり始めていく――。これは、様々な人間が何かを取り戻していく、優しい物語。そして、戦いの物語。

原作の優しい感じも、暗く切ない感じも、特徴がアニメ作品としてとてもよく表現されている。

将棋が分からなくても問題ありません。優しい気持ちになれる、是非見て欲しい作品です。

第2位『物語シリーズ』(2009.7〜)

同級生である戦場ヶ原ひたぎの抱える秘密を知った阿良々木暦。そして問題解決のために協力を申し出る暦。実は暦もひたぎ同様、人に言えない秘密を隠していたのだった…。それをきっかけに暦は、怪異に出遭った少女たちを助けるために次々と奔走することになる…。

1位と散々迷いましたが、僅差の2位としました。魅力あふれるキャラデザ、セリフの応酬、OP/ED曲、どれをとっても最高級のアニメです。

劇場版含めて全作品一気に見たいけど、順番とか時系列とか色々ややこしいです。その辺個別にまとめてますので以下記事をご覧ください⇩

<アニメ「物語シリーズ」を徹底解説>


第1位『魔法少女まどか☆マギカ』(2011.1〜4)

大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。市立見滝原中学校に通う、普通の中学二年生・鹿目まどかも、そんな日常の中で暮らす一人。ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる。この出会いは偶然なのか、必然なのか、彼女はまだ知らない。それは、彼女の運命を変えてしまうような出会い――それは、新たなる魔法少女物語の始まり――

「傑作」物語シリーズを抑えての1位。何と言ってもタイトルからは想像も付かない、ダークファンタジーとしての設定の作り込みがすごい。

思わず「えっ!」と声に出してしまう衝撃のセリフ、息をのむ展開、是非予備知識一切なしで見て欲しいアニメです。

「シャフト」のおすすめアニメを無料で視聴する方法を紹介する

最近は数多くの動画配信サービス(VOD)がありますが、「シャフト」のおすすめアニメを無料で視聴したいなら、dアニメストアが圧倒的におすすめです!!

dアニメストアとは

dアニメストアは株式会社ドコモ・アニメストアが運営を行う動画配信サービスです。株式会社ドコモ・アニメストアとはNTTドコモとKADOKAWAが共同出資し2012年に設立された会社です。

ドコモの「d〜〜」サービスの1つですが、アニメに特化した動画配信サービスというのが特徴です。

アニメに特化したサービスですが、月額料金は400円(税抜)と他のVODと比較してもかなり安く、新作を含めた約2900作品以上がこの金額で見放題!!また初回31日間は無料で見放題となります。

さらに、ストリーミング再生だけでなくダウンロード再生にも対応しているので、自宅だけでなく外出先や移動中もアニメを楽しむことができます。。

もちろん、31日以内に解約すれば料金は発生しません。

dアニメストアの特徴

●初回31日間の無料期間
●月額料金は400円(税抜)
●放送中の新作を含む2900作品以上が見放題
●ダウンロード再生にも対応

終わりに

「P.A.Works」、「京都アニメーション」ときて、今回の「シャフト」。アニメ制作会社別紹介記事も第3弾となりました。

第4弾も行いますので、是非ご覧ください。

アニメ制作会社別のおすすめ作品まとめ記事、過去記事はこちらからどうぞ⇩




スポンサーリンク
セントラル広告
セントラル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする