スポンサーリンク

うまい!やすい!はやい!電子書籍のおすすめサイトを徹底比較してみる

近年その存在が注目されつつある電子書籍。AmazonのKindleがやはり有名ですが、現在では色んな企業が電子書籍サービスを展開しています。

そんな電子書籍サイトの中から、今回はおすすめのサイトをピックアップし、その特徴をまとめてみます。

読みたい本や漫画、UI(ユーザーインターフェース)、付随するサービスによって使用したい電子書籍サイトは人それぞれ異なるはずです。選択する上で助けになればと思います。 

スポンサーリンク
セントラル広告

そもそも電子書籍サイトを使用するメリットとは

そもそもなぜ紙の本じゃダメなのか、と疑う気持ちがあるのもわかります。紙には紙の良さがあるのはもちろんなんですが、電子書籍には電子書籍の良さがあるんですね。

電子書籍のメリット

・どれだけ購入(ダウンロード)しても場所を取らない
・いつでも・どこでも購入することができる(インターネット環境前提ですが)
・ポイント等の利用で書店より安く購入できる場合がある

この他にもメリットはありますが、上3つにまとめることができるんじゃないかなと思います。要は吉野家の牛丼じゃないですけど、『うまい・やすい・はやい』なんですよね。現代に即したサービスであると言えます。

それでは、一つずつ見ていきます。

①総合力No.1『eBookJapan』


eBookJapanはとにかくキャンペーンが熱いです。話題作やオリジナル漫画など、9000タイトル以上の漫画が無料で読み放題と、中でも漫画に力を入れています。

さらに背表紙機能付き本棚もあります。思わず集めたくなってしまいますね。

eBookJapanはこちらから

「eBookJapan」の特徴

・運営元:株式会社イーブックイニシアティブジャパン
・サービス:2000年開始
・蔵書:60万冊以上

②角川グループの特典多!『BOOK☆WALKER』

株式会社ブックウォーカーという、角川系のグループ会社が運営している電子書籍サイト。大手出版社が胴元ということもあり、漫画以外の文芸書等もバランス良いイメージです。

新規登録&初回購入で50%のポイント還元があるので、初手大人買いが得策でしょう。10000円分買ったら5000円分のポイントがついてきます。

電子書籍ストアBOOK☆WALKERはこちらから

「BOOK☆WALKER」の特徴

・運営元:株式会社ブックウォーカー
・サービス:2010年開始
・蔵書:50万冊以上

③紙の本との二刀流!書店との連携が魅力!『honto』

NTTドコモと大日本印刷による合弁会社:株式会社トゥ・ディファクトが運営。丸善・ジュンク堂・文教堂といった大手書籍店と提携しており、実際に書店で売れている本や漫画を紹介してくれる。またサイト上のhotnoポイントはこれらの書店でも利用可能。紙媒体でも書籍を購入される方におすすめです。

hontoはこちらから

「honto」の特徴

・運営元:株式会社トゥ・ディファクト
・サービス:2010年開始
・蔵書:不明

④Amazonユーザーならこれ!『Amazon Kindle』

おなじみAmazonが運営している電子書籍。よく勘違いされがちですが、Kindle端末を購入しなくても、スマホやタブレットにKindleアプリをインストールすれば電子書籍を読むことができます

都度読みたい書籍を購入でもOKですが、月額980円で読み放題の「Kindle Unlimited」がやはりお得です。無料で30日間お試しができるので、まずはお試し登録で確かめてみてください。

Amazon Kindleはこちらから

「honto」の特徴

・運営元:株式会社アマゾン・ジャパン
・サービス:2010年開始
・蔵書:60万冊以上

⑤楽天ユーザーには嬉しいポイント連携!『楽天kobo電子書籍(Rakutenブックス)』

楽天ブックスの利点は楽天ポイントが使えること。楽天市場や楽天カードなどのユーザーにとっては使いやすいでしょう。

また初回購入時やまとめ買い時などの割引やポイント○倍といった、お得なキャンペーンも豊富です。

楽天ブックスはこちらから

「楽天ブックス」の特徴

・運営元:楽天株式会社
・サービス:2013年開始
・蔵書:不明

⑥ひたすら漫画読みたい!に答えます。『コミックシーモア』

最近CMで話題のコミックシーモア。名前からして漫画に力を入れていることは明白ですが、ライトノベルや小説も品揃えは豊富です。NTT西日本の子会社ソルマーレが運営しています。

コミックシーモアはこちらから

「コミックシーモア」の特徴

・運営元:NTTソルマーレ株式会社
・サービス:2004年開始
・蔵書:不明

⑦動画も見れて雑誌も読み放題!『U-NEXT(ユーネクスト)』

U-NEXTというと、動画配信サービスを思い浮かべる方がほとんどでしょうが、実は電子書籍サイトでもあるんですね。

U-NEXTのすごいところは動画サービス(月額制)に入会すると雑誌も読み放題、さらに毎月1200円分のポイントが付与されるのでそれで好きな漫画や本を電子書籍サイトから購入できる、というトータルサービスです。月額1990円ですが、付与されるポイントがあるので実質1000円以下とお得です。

さらに、31日間無料トライアルに加え、無料トライアル登録だけで600ポイントもらえます。まずは登録しておいて損はないですね。

U-NEXT(31日間無料)の登録はこちらから

「U-NEXT」の特徴

・運営元:株式会社ユー・ネクスト
・サービス:2007年開始
・蔵書:30万冊以上

⑧フジテレビの公式サイトで電子書籍も!『FODプレミアム』

フジテレビ公式の動画配信サービス。『U-NEXT』と同様に、有料版の『FODプレミアム』には電子書籍サービスもついてます。

こちらは月額料金は888円(税抜)ですが、Amazonアカウントで支払いをするという条件付きですが、1ヶ月の無料期間があります。

ポイントに関しては、毎月100ポイント付与に加え、8の付く日は400ポイント付与となっています。8の付く日は毎月3日(8日、18日、28日)とあるので、100+3×400=1300ポイントが付与されるということですね。

さらに、電子書籍購入時毎回20%のポイント還元や、人気雑誌の最新号が読み放題など強力なサービスが取り揃っています。

FODプレミアム(1ヶ月無料)の登録はこちらから

「FODプレミアム」の特徴

・株式会社フジテレビジョン
・サービス:2015年(「FOD」は2005年)開始
・蔵書:不明

終わりに

電子書籍サイトまとめ、いかがでしたでしょうか。上で紹介したサイト以外にもたくさんの電子書籍サイトがありますので、是非自分の使用用途にあったサイトを選んでいただければと思います。一ヶ月無料サービスを展開しているサイトも多いので、それを活用するのも手ですね。

個人的にもおすすめのサイトがあれば随時更新していきたいと思います。

おすすめ漫画のまとめ記事はこちらから⇩

スポンサーリンク
セントラル広告
セントラル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする