スポンサーリンク

世の男共必見!恋愛がしたくなるおすすめの恋愛・ラブコメ漫画20選をまとめてみる

今回は恋愛・コメディ漫画をまとめてみます。タイトルにある通り、男性におすすめの恋愛・コメディ漫画です。

なぜこんな縛り方をしているかというと、少女漫画を網羅しているわけではないからです。(もちろん有名なのとかは知ってますよ?ただ紹介できるほど詳しくないってだけで)そんなわけで、少女漫画は今回対象から省いています。少年・青年漫画メインから選んでいます。

そんなわけで男性におすすめと書いていますが、もちろん女性にも楽しめる作品は多々あります。あくまでも少女漫画が無いだけですからね。胸キュンしたり涙ほろりしたり、あるいはコメディ色が強かったり。ご自分にあった恋愛漫画を読んで頂ければと思います。それでは20位からどうぞ。

スポンサーリンク
セントラル広告

◆おすすめの恋愛・ラブコメ漫画ランキング①(20位〜11位)

・20位『喰う寝るふたり 住むふたり』(完結:5巻)

交際10年目、同棲8年目のベテランカップルの日常を双方の立場から描いた作品。お互いのことをよく分かっていてもやはり他人だし、慣れって良いことも悪いこともあるし、とか色々考えさせられる作品ではある。とってもリアルですが、こうなるより早めに決めてしまった方が良い気がしますね。

kindleまとめ買いはこちらから矢印

・19位『神のみぞ知るセカイ』(完結:26巻)

ギャルゲーの達人である主人公が、ゲーム内でのテクを駆使して3次元の女の子を口説いていく。いわゆるハーレムものには該当するけれど、女性が勝手に寄ってくるわけでは無いし、主人公は実はハイスペックイケメンなのに、あくまでギャルゲーのテクを使って落としていく過程がGood。アニメ版も面白いです。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

・18位『スローモーションをもう一度』(完結:7巻)

イケメンでリア充な主人公大滝君と地味な女の子薬師丸。一見交わることの無い二人が、人に言えない80年代のアイドルや歌謡曲という共通の趣味を通じて次第に仲を深めていく。

ヒロインの薬師丸ちゃんがふっくらとして可愛く、まるで80年代のアイドルそのもの。漫画のタイトルにも引用されている中森明菜をはじめ、昭和の歌謡曲が多数出てくるので、その辺が好きならはまるでしょう。私は中森明菜や松田聖子を聞きながら読みました。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

・17位『八雲さんは餌付けがしたい』(連載中)

28歳未亡人の八雲さんが、隣に引っ越してきた高校一年生の野球少年大和くんに、ひょんなことから毎日夜ご飯を作ってあげることになるというストーリー。

年の差という壁がある二人が、徐々にではあるがお互いを意識するようになっていく過程の描写が微笑ましい。メガネ女子って良いですね。八雲さんメガネ外すとまじ美人。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

・16位『君のいる町』(完結:27巻)

マガジンの恋愛漫画と言えば瀬尾公治。この後紹介する『涼風』と合わせて2大代表作の内の一つです。

広島に住む主人公と、東京から広島に引っ越してきたヒロインを中心に物語は展開します。東京と広島を行ったり来たり、二人を取り巻く友人たちにも焦点を当てており青春群像劇的要素も含んだ漫画です。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

・15位『徒然チルドレン』(完結:12巻)

4コマ漫画で、一話完結型の短編恋愛漫画。主人公が複数おり、それぞれの恋愛模様を並行して描いたオムニバス形式の学園ラブコメディです。各作品の説明文にある通り、「○○しながらお楽しみください」

kindleまとめ買いはこちらから⇩

・14位『To LOVEる -とらぶる-』(完結:18巻)

恋愛に奥手だったはずの主人公が、ある日出会った宇宙人を救ったことに端を発し、モテモテになっていくSF恋愛漫画。3角関係を展開するヒロインたちのみならず、出てくる女性全員が美少女であり、またジャンプには珍しく過激なお色気シーンがあるのも特徴。何が言いたいかというと、矢吹健太朗作品の女の子はまじ最高ってことです。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

・13位『みゆき』(完結:12巻)

同級生の「みゆき」と、血の繋がらない妹「みゆき」-。2人のヒロインと主人公との3角関係を描いた恋愛もの。あだち充作品には珍しく、スポーツを抜きにした完全な青春ラブコメ漫画です。どちらの「みゆき」を好きになるかでこの漫画自体の評価が別れる気がします。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

・12位『ハイスコアガール』(連載中)

90年代に流行った「ストⅡ」を主人公ハルオとヒロイン晶の因縁として位置付けて描いたラブコメ作品。境遇も性格も違う二人が、ゲームを通じて徐々に距離を縮めていく感じはとても微笑ましい。また「ストⅡ」以外にも名作のゲームが多数登場するので、ゲーマーにはたまらない一昨。

著作権侵害問題のため、一時連載は中断していました。和解に伴い、1〜5巻までは加筆修正版である『ハイスコアガール CONTINUE』というタイトル表記になっているのでご注意を。

kidnleまとめ買いはこちらから⇩

・11位『きまぐれオレンジ☆ロード』(完結:18巻)

超能力が使える主人公と、ちょっぴり不良な2人のヒロインまどかとひかるによる3角関係を描いた恋愛漫画。良い意味でジャンプっぽくない絵柄とストーリー展開が読者を引き付け大ヒットとなりました。連載から30年以上たった今でも楽しく読めます。

強いて言えば2人のうちひかるがちょっと弱いかな。だいたいヒロインが複数いると割れるんですが、この漫画に限って言えば圧倒的にまどか派が多い気がします。

kidnleまとめ買いはこちらから⇩

◆おすすめの恋愛・ラブコメ漫画ランキング②(10位〜1位)

・10位『涼風』(完結:18巻)

『君町』に続き瀬尾公治作品がランクイン。広島から上京し、親戚の営む女性専用マンションに住むことになった主人公とそこの下宿人であるヒロインによる恋愛漫画。陸上競技を絡めたスポーツ系恋愛漫画となっています。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

・9位『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』(連載中)

エリートたちが集う名門校が舞台のラブコメ漫画。生徒会長を務める白銀御行と、副会長の四宮かぐやは両想いなのに、高すぎるプライドが邪魔をし、いつしか「いかにして相手に告白させるか」ばかりを考えるようになる。

権謀術数の限りを尽くした“恋愛頭脳戦”がテーマとなっていますが、ぶっちゃけギャグ色が強いラブコメって感じです。頭脳戦要素が薄い代わりに結構笑えます。後は藤原書記が可愛いです。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

・8位『ドメスティックな彼女』(連載中)

いきなり主人公の性行為から始まる問題作?。「ドメスティック」とタイトルについている通り、○○丼的な方向にいくわけですが、少年誌にしてはかなりきわどい恋愛を扱っています。姉か妹か、どっち派が多いんでしょうかね。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

・7位『僕らはみんな河合荘』(完結:11巻)

転校により下宿「河合荘」で一人暮らしをすることになった主人公と、憧れの先輩河合律との青春ラブコメ。序盤は他の下宿人とのコメディ感が強いが、徐々に律ちゃんとの距離が縮まるにつれ面白くなってくる。何より律ちゃんが恋愛漫画のヒロインの中で1番と言って良いほど可愛い。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

・6位『電影少女』(完結:15巻)

可愛い女の子を書かせたら天下一品、桂正和によるSF恋愛漫画作品。純粋な心を持つ奥手な主人公が、特殊なビデオから現れたビデオガールらとの恋愛模様を描く。

著者初の恋愛漫画ということで、後ほど登場する『I”s』にも通じる「脱がないけどエロい」描写が確立されたのが本作。絵柄だけでなく、内容も真面目な恋愛に終始する愚直な主人公の姿が描かれており、好感度が高いです。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

・5位『恋は雨上がりのように』(完結:10巻)

とある海辺の街を舞台に、年の離れたバイト先の店長に恋をする女子高生の姿を描いた恋愛漫画です。クールで感情表現が下手だけど美少女な主人公が、冴えないおっさんに恋をする様は、最初は違和感MAXかもしれませんが次第に引き込まれていきます。

その要因は展開力とも言うべきでしょうか。セリフの少なさを表情や情景描写でカバーしつつ、余韻を含ませた大胆なコマ割りで読ませる部分が多い気がします。特に街の風景がとても綺麗で、ここぞというときに心に響きます。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

・4位『からかい上手の高木さん』(連載中)

中学校の同級生同士である「西片」と「高木さん」、二人の日常の何気ないやりとりを描くラブコメ漫画。高木さんが西片の思考パターンを完璧に読み切っているのも面白いが、そのやり取りは胸キュンの一言。思春期の女子との会話ってこんな感じのが多かったな〜という感じですね。

その後を描いた『からかい上手の(元)高木さん』も合わせてどうぞ。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

・3位『いちご100%』(完結:19巻)

ある日いちごパンツを履いた謎の美少女に心奪われた真中淳平が、何人ものヒロインと繰り広げるハーレム恋愛漫画。序盤はエロ要素もありの学園ラブコメかと思いきや、受験や部活を通して将来の夢までを描いており、青春要素が多分に盛り込まれています。

主人公とヒロインたちが人生と向き合い、そして一人のヒロインと結ばれる過程はまさに胸を打つ恋愛小説を読んでいるかのよう。個人的にも連載中に中高生だったこともあり、思い入れがとても強い作品です。毎週クラスメイトたちとジャンプの奪い合いをしていた頃が懐かしい。ジャンプの看板恋愛漫画です。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

・2位『I”s』(完結:15巻)

『電影少女』に続く桂先生のラブコメ漫画。本作はSF要素が無い純愛をテーマにした作品となっています。高嶺の花に恋した主人公の実直な感情を、一人称の視点からひたすら描いた作品となっています。こちらも『いちご100%』と並ぶジャンプの看板恋愛漫画と言えるでしょう。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

・1位『めぞん一刻』(完結:15巻)

高橋留美子によるラブコメ漫画。「一刻館」というアパートの下宿人である主人公五代裕作と、管理人である未亡人音無響子のラブストーリー。80年代の恋愛漫画の金字塔と言われているらしいが、コメディ色が強いし、すれ違いだらけでこれ半分くらいでおさまるんじゃないの・・・?といった感じ。ただ今読んでも抜群に面白い。

ヒロインの響子さんを好きになれるか、次第で評価が別れるところではあるが、主人公がひたすらにヒロインを想う気持ちが素直に描かれているし、未亡人という複雑な立場でありながら、徐々に主人公に心開いていくヒロインの心理描写も控えめながらぐっとくる。まさしく金字塔ですなあ。

kindleまとめ買いはこちらから⇩

終わりに

今回幾つかの作品は内容を忘れてしまっていたり、記憶が薄かったりしたので改めて読み返してみたのですが、特に10年ほど前に読んだ作品は当時とは違った読後感を得た作品がいくつもありました。

当時は「こんな恋愛してえ〜」だったのが「こんなこともあったな〜」みたいな感想に変わったというか。まあ一言で言うと年とったな。ってことなんですが、読む年齢によって違った感想をもたらしてくれる漫画っていいですよね。他のジャンルでは中々味わえなかったりするんで。

また、いくつになっても読み返したくなる漫画もこのジャンルには多い気がしました。青春要素が強いってのもあるんでしょうが、みなさんにとってもそんな漫画となるような作品が、このランキングから探すことができればいいなと思います。

おすすめ漫画のまとめ記事はこちらから⇩

電子書籍サイトのおすすめはこちらから⇩

スポンサーリンク
セントラル広告
セントラル広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする